SNSの没落

MIXIを利用している人はとても多いと思いますが、最近このMIXIでは機能を改悪しているとしてかなりユーザーから不満の声が出てきていますよね。
その一例として挙げられるのは、メールアドレスを入力することによって相手を探すことが出来るという機能と、サイトデザインの変更です。

機能を良くすると告知をしていたのに実際に行われたのは改悪だったのですからユーザーから不満の声が出てしまうのも仕方がないでしょう。
特にメールアドレスによって会員を探すことが出来るというのは特にクレームが多かったようです。

周りの人に気付かれないようにMIXIに登録をしていたのに、メールアドレスで探す機能が出来たせいでばれてしまったというトラブルなどがとても多いですね。
結局暫くしてこの機能は実質的に消滅してしまいましたが、MIXI運営会社は謝罪を一度もしていないのが現状です。
メールアドレスで探せるということは個人情報保護をしていないということですので本来であれば謝罪をするべきところでしょう。

これがきっかけでMIXIに見切りをつけて退会をした人もかなり多かったですね。
SNSの場合、機能を改悪してしまうという事例は結構あるのですが、あくまでもそれほど会員がいないような中小規模のSNSに限った話ですね。
モバゲーなどのように多くの会員が利用をしているSNSの場合はこのような大規模な変更をしたり、改悪をするということもありません。
にも関わらずMIXIはまるで気まぐれで変更をしているような状態になっているのです。

MIXIはSNSの中でもかなり機能が優れているのですから機能の変更をする必要もないのではないでしょうか?
いつまでMIXIは瞑想をし続けるのか分かりませんが最近特に顕著に現れているような気がします。